FC2ブログ
モバイルデータ端末

ポンド危機再来、EU離脱で大暴落!

いつも応援ありがとうございます。

FX
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ 人気ブログランキングへ





皆様、こんにちは。

英国のEU離脱の賛否を問う国民投票が行われました。

上記の2枚のチャートは、ドル円、ポン円の初動の下落を捉えた場面です。

熾烈な接戦となったイギリスの国民投票、
一時は、残留派が優勢となる予想もありましたが、
私は、6月になる前に、ポンドにかかわる通貨のすべての取引を手仕舞いし、
投票開始の2日前にはドル円も含め、すべての取引を休止して、
ずっとニュースだけを見ていました。

アスリートの作者から、「離脱した場合は、1992年のポンド危機の
ブラック・ウェンズデーを超える大暴落になる」と聞かされていたので、
絶対にポジションを持たないと決めていました。
 
そして投票は始まりました。残留優勢の楽観ムードから一変、
ドル円は99円を割り、ポン円は、約2700pipsの下落、
 
そして、ポンドルは、リーマンショック、ポンド危機の安値を割り、
なんと、31年ぶりの1985年のレートまで暴落しました。
 
ポン円やポンドル等は、スプレッドだけで、100pipsを超えていました。
世界中に激震が走り、まさに歴史を目の当たりにした日となりました。

おそらく、この日の出来事は、今後も伝説として語り継がれると思います。
今後、各通貨はどのような動きを見せるのでしょうか。

とにかく危険な相場には絶対に手を出さないというのが、私のポリシーです。

来週もがんばりましょう!!ヽ(*'-^*)



コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/08/29(月) 23:28 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/23(金) 03:03 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/02(日) 01:11 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する