合コン

ユーロドルとユーロ円の窓開け

「為替の達人 FXアスリート」でデイトレード、スキャルピング実践中。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ  人気ブログランキングへ


ドル円・ユーロドル・ユーロ円

みなさま、こんにちは!(*'ー'*)

6月1日の雇用統計から、ここまで上昇してきましたね。

画像は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円6月8日の日足です。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円の窓開け

11日月曜日は、ユーロドルが110pips以上、ユーロ円も90pips以上の窓開けでした。

朝、チャートを見たときはびっくりしました。

窓を閉めにいったものの、その後停滞しています。

さて、この後の動きに注目です。



ところで、前回書きました「魚釣り」のお話ですが、ちょっと恥ずかしいですねぇ・・。(^ ^;)

何しろ、画像、映像等に置き換えたほうが、自分なりに吸収しやすいので、

ついつい自分の中では、画像、映像化してしまいます。(^ ^ゞ


ということで・・・自分なりに思い返したら、こんな感じでした!という内容です。

前置きするほどの濃い内容ではありませんでした。(^ ^ゞ

----------------------------------------------

魚釣りにたとえると・・・ですね、、

昔の私は、どこへ行くかわからない魚の群れを捕えるために、
網をやみくもに振り回し追いかけまわしていた。
結果的に、魚の群れには逃げられ、疲れ果て、あげくには船はひっくり返ってしまったり・・・。

現在の私は、もしここを魚の群れが通ったら(仮定)、
「ここからあの辺りまで」すくい上げようという気持ちで待ち構える。

このように考え方が変わっていきました。

ただし、仕掛けておくというわけではなく、
あくまでそこに至るまで状況や時間の流れを見てタイミングを計る、
ここに心血を注いでいます。

----------------------------------------------


為替では「マイナス」がありますので魚釣りだけで例えるのも難しいですが、

イメージはこんな感じです。

これはまた、この世界で生き残っていけたら、将来また内容が変わってくるかもしれませんね~。



FXを始めたことによって相場から学んだことも色々あります。

相場から学んだことなので、これもまた役に立つお話しではありませんが、

そのうち、雑記として書きま~す。(*'ω'*)


★「為替の達人 FXアスリート」で、為替の道を極めていきたいと思います★

  アスリートの口コミ・評価・評判

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

tag : ユーロドル ユーロ円

comment

なるほど、値動きを追いかけるのではなく、予測して、待ち構えるスタンスですね。
わかりやすい例えでした。ありがとうございます。

魚釣りの例えいいですね♪
やみくもに網を振り回したり・・・自分も幾度となくしまくってます^^;
魚釣りのうまいグレイキャットさんだらか男釣りもうまいんですね♪
グレイキャットさんの男一本釣りの妙技はもはや神業です!!w

窮鼠さんへ

窮鼠さん、こんにちは♪(*'ー'*)

いえいえ、予測してはいけないんです。
予測(上昇または下降するだろう)ではなくて、
仮定(もしここまで上昇したら、ここまで下降したら)に対して
対応策を具体的に考えておくということです。

その地点にただ達すればいいというのではなく、
どのような流れでたどり着くのか、そこを重要視しています。

なので、私は予約を入れるのではなく、あくまでリアルタイムで、
注意深く値動きを観察しています。

伊達猫さんへ

伊達猫さん、こんにちは♪(*'ー'*)

ありがとうございます~。

> 魚釣りのうまいグレイキャットさんだらか男釣りもうまいんですね♪

どっひゃ~~!
残念ながら、私は男釣りだけは失敗の連続です。(´;ω;`)

> グレイキャットさんの男一本釣りの妙技はもはや神業です!!w

とんでもありません!
伊達猫さん!何か神業的なコツがありましたら、伝授お願いします~!
(。-人-。)
Secret

プロフィール

グレイキャット

Author:グレイキャット
2009年1月FXを知り、以来猛勉強。たくさんの時間とお金をつぎ込み、諦めの境地に達しかけたこともありました。2010年3月「為替の達人 FXアスリート」に出合ったことがきっかけで、それまでの損が減少、徐々に利益が安定するようになり、2010年8月いっぱいで勤めていた派遣会社を退職、晴れて夢だった専業トレーダーになりました。これからは一流のトレーダーを目指し為替の道を極めていきたいと思います。
    私のFXの歩み

FC2カウンター

決意の日

新たな決意

カテゴリー

経済指標

FX 口座 比較FX投資ツール

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

ランキング

私の強い味方

ツールの利用方法 NEW

Tiwtter

メールフォーム

最新コメント

読者からのおたより

過去の注目のレート

リンク

通貨コンバータ


通貨コンバータはjp.investing.comによって機能されている。

ブログ内検索

RSSフィード

更新ブログ

お気に入り更新ブログ

ユーザータグ

ユーロドル FXアスリート ドル円 為替の達人 エントリー MA ユーロ円 システム 検証 Dealing Factor 移動平均 Prospec 完全版 トレンドライン 雇用統計 移動平均線 水平線 波動ナビ スキャルピング FOMC FX ポン円 ディーリングマップ Glass トレード Fort プロスペックFXアスリート Map キャンペーン MT4 ポンドル 裁量 専業トレーダー ハイグレードFXアスリート トレンドカラー 717 Factor Dealing 介入 HG ロンドン時間 戦後最安値 ファクター Prospec FXアスリート 相関関係 反発 資産運用 順張り ニューヨーク時間 Daytrade 東京時間 Athlete ライン Edition もみ合い ディーリングファクター 超スキャルピング ギリシャ 週足 窓開け 切り上げ 窓閉め VT 切り下げ 損切 コンテンツ Grade デイトレードエディション 短期波動 High プリズム波動 専業 安値 押し目 高値 メンタル ポジション 再選挙 マイルール モニター 注目のレート チャート 下降基調 最安値 注目レート 急騰 ダブルトップ 動画 政策金利 MT4FXアスリート オフ会 平均足 手法 要人発言 サポートライン 下落 オージードル シグナル 12年ぶり 買い増し Vライン ルール 息子 戦後市場最安値 単独介入 ドルスイス マルチ画面 青汁 コラーゲン ユーロ円100円割れ VT 再申請 4時間足 ユーロスイス ブラックマンデー 更新 高値圏 AddClipsボタン 青MA 訓練法 ドルが弱い 経済指標カレンダー どうなる 評価 カテゴリー デモ レンジ 陰線 陽線 評判 口コミ 米国 レジスタンスライン 損切り 休場 シナリオ ニューヨーク ロンドン もどり売り CT 決済 決済ポイント 脳内メーカー 大きな流れ 説明 使い方 レジスタンス 下抜け 大地震 鰹節 ネギ 受験 レビュー 超スキャル 合格 お祝い 辛そうで辛くない少し辛いラー油 お寿司 4時間足 到達 120円台 新年 7年4か月ぶり 成長率 Cycloid波動 GDP(国内総生産) ロンドンフィックス スイスフランショック プロスペックFXアスリート 利上げ FXアスリートディーリングマップ 日経平均 717 サイクロイド波動 マイクロ波動 裁量トレード 旧アスリートユーザー サイクロイド波動ナビ Cycloid 雇用統計Cycloid(サイクロイド)波動ナビ Micro(マイクロ)波動ナビ 6年ぶり 107円台 金融緩和の追加 114円台 黒田日銀総裁 6年ぶり110円 スイングトレード 歴史 ファクター完全版 米大統領選 V字回復 EU離脱国民投票 ポンド危機 暴落 産油国会合 DealingMap DealingFactor 新ファクター YouTube プロスペック MT4版 再販 金融政策 日銀 Factor完全版 アーチ波動 黒田ショック 日銀総裁 ヤフオク ゴシック波動 FOMC米政策金利 利回り 法人 社債 完全版Dealing 大暴落 新波動ナビ FOMC 注目 レート スキャル QE3 急落 相関 本日の注目レート 引け値  サポレジ 天井 調整 終値 日足 ダマシ抜け 上昇 戻り売り 窓あけ 健康 円高 指標 押し目買い G20 安値更新 ドラギ総裁発言 ECB EU首脳会議 EU首脳会議 読者からのおたより トレンド アスリート 旧FXアスリート 豪ドル円 Perfect マルチ為替チャート 早めのエントリー 比較 欧州中銀政策金利発表 フリーレイアウト 裁量解説動画 裁量動画 キャンペーzン オージー円 逆張り 上昇圧力 プラス思考 マイナス思考 プレゼント チェックシート 跳ね返り 通貨 ドラギ会見 切り上げライン 切り下げライン 無料体験 キプロスショック イタリアショック 欧州