合コン

デモでリミットを94円ミドルにしたのだが・・・!?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ 人気ブログランキングへ

ドル円・ユーロ円

ドル円・ユーロ円

ドル円・ユーロ円

ドル円・ユーロ円

みなさま、おはようございます♪ヽ(*’-^*)

今日は雨です。本格的な梅雨ですね。

昨日の、デモとリアルトレードのチャート、4枚アップします。

今回、VTでデモを表示しましたが、自信のないエントリーは、デモにしてみたりしています。
1度だけ、ドル円、リアルで入りました。

リアルトレードは、チャート2枚目の切り上げラインで利確です。

デモなので、94円ミドルのリミット入れてましたが、95円を割るのは難しいのかな?

わかりません。(^ ^ゞ

結局、切り上げラインをもぐったので、ドル円・ユーロ円共に決済しました。

ロンドンフィックスに、デモでユーロ円の反発を狙って、買いで入ってみました。

切り上げラインで決済です。

リアルトレードしない時でも、デモではよく入ってます。

検証や鍛錬の意味でですね。

もちろん、ユーロドルもばっちし見ていました。

Glass Fort Dealing会員限定ブログの日足のラインで何時間もずっと抑えられていましたね。

そうそう、私もDealing Factor、申し込みました♪

もうお使いの方もいらっしゃるのでしょうか?

私もセッティングでき次第、キャプチャをお届けしたいと思います。

楽しみで~す♪ヽ(oゝv・o)ノ


********************************


うぉぉぉ~~~~!!(◎o◎;)

お客様がお帰りになったので、チャートを開けたら・・・

94.46まで、下がったのではないか!?!?

読みが当たった?・・・ま、それはまさに偶然だが・・・(;°°)

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

tag : FXアスリート 為替の達人 ドル円 ユーロ円 切り上げ ライン

解説を印刷すると便利♪ デモでの成績アップ

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ 人気ブログランキングへ


皆様、こんにちは!ヽ(*'-^*)

週末、いかがお過ごしですか?

はい、私は楽しくライン引いてま~す。

Glass Fort Dealing の会員限定ブログですが、

スペシャルルームなるものができまして、チャートに詳しい解説がありますよね?

解説が長い場合、メモ帳かなにかにコピペして印刷して、

チャートと照らし合わせるとわかりやすいですヨ♪ヽ(oゝv・o)ノ


ところで、チェックシートで、メルマガのアンケートとらせていただいたのですが、

私は、そんなに大量にお話できることはないかな~?なんて思いまして、(^ ^ゞ

今まで思ったことで、大事だよな~って思ったことに絞って、

回数限定にしようかな~?って考えています。

今のところ、目次を書きだしているところです。

今のとこ、7~8個です。

じっくり、書いていこうと思いますので今しばらくお待ちください。

チャートもお見せできるといいなぁ~。どうしようかな~??

・・・なんて、のんびり考えてます。(^ ^ゞ

ではでは!!ヽ(*'-^*)


そうそう、普段、デモもやってますのでグラフアップしてみます。

あ・・!「なんじゃ、このドローダウンは!」とかのツッコミなしで!( *^皿^)
両方、デモです。





theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

tag : Glass Fort Dealing ライン

Glass Fort Dealingの会員限定ブログのラインにて・・・

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ 人気ブログランキングへ


ユーロドル5分足


皆様、こんにちは!ヽ(*’-^*)

久々のチャートアップです!

FXアスリートの販売が終了になったことで、

チャートのアップを続けていくと、作者の方に迷惑がかかるかな・・と思い、

画像のアップをしばらく控えていましたが、

作者の方からの承諾を得ましたので、久しぶりにアップします!


Glass Fort Dealingの会員限定ブログで、

アップされていたラインを全て引いており、

ユーロドルのライン(上の画像の緑の丸のあたり)に到達することを、

意識して見ていました。

到達と同時に反発狙いで、早めにエントリーしました。

すると赤MAに支えられ、勢いをつけて上昇、

アスリートの逆向きの矢印で決済しました。

+41pipsでした。


会員限定ブログですが、課題を解いてみて、よくわからなかった点などが、

詳しい解説を読んで少しずつ理解できるようになってきました。

これからガッツリ勉強して習得していきたいと思います!!

これを習得した上でアスリートを使うと迷いがなくなり、

さらに心強くなりそう!というのが私の感想です♪

特に逆張りって、根拠が何もないと怖いですもんね。(^ ^;)


Pさんへ♪

いつもうれしい拍手コメントありがとうございます♪(*^^*)

Pさんも2番と3番のラインを意識してたんですね。

50pipsですか!すごいです!

損切りはあっていいんですよ!

私だってもちろんあります。

損切りできないのが怖いわけですから。

でも、この方法だと、もし逆に行かれたとしても損切りが浅くて済みますよね!

私は3番のラインを意識して反発を狙ってエントリーしました♪

美術館は行かれましたか?

私もひと昔前はよく美術館に行ったんですヨ。

最近、行ってないなぁ~。私も気分転換に行きたいなぁ~。

ちょっと、調べてみてま~す♪ヽ(oゝv・o)ノ

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

tag : Glass Fort Dealing ライン FXアスリート 為替の達人 ユーロドル

昔のチャートにラインを引いていたら・・・

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ 人気ブログランキングへ

皆様、こんばんは!あ・・おはようございます!ですね。v(。・ω・。)♪

え~、さてぇ~、

昨日も書きました通り、Glass Fort Dealing会員になりまして、

真似してライン引いてるうちに、昔のチャートまでさかのぼりたくなりまして、

VTは、限界まで足が出るようにしてるのですが、

もっと前も見たくてMT4を開けてみました。

たぶん・・・PCなどないころも出てきますよね・・。

PCのないころは、紙にローソク足を描いていたと聞いたことがあるのですが、

ちょっと、検索してみたところ、今でもローソク足手書きチャート用紙なるものがあるそうです。

手書きをすることにも意味があるようです。

PCのない時代を想像しながら、ラインを引いていました。

今流行りのカラフルなインジケーターなどもちろんなかったのですよね・・?

そうすると、やはり重視されていたのって、ライン?とか勝手に想像してました。


ちょっと話はそれますが、まだ若かりし頃、製図版で図面をトレースしていた事がありました。

印刷はもちろん、青焼きです。

ちょっと勉強してみようかな?と思って通信教育に申し込んで、

たしかT定規、買ったような気がします。

そこでふと思ったのですが、

手書きでローソク足を描いていた方は、T定規とか使ってラインとか引いていらしたのでしょうか?

完全な想像で言わせて頂いております。m(_ _)m

もし、手書きの経験がある方がいらっしゃったらお話お聞きしたいですけど、

そんな貴重なお話、軽々しく聞きたい!なんて無理ですよね・・。


う~~ん、そんな事思いながら週足なんかを見ていました。

あ。もう朝だ・・・。おやすみなさい。m(。u_u。)m



************************

バイオハザードやってますねぇ~。

先日も見ました。

背中から銃をふたっつ出して構えるとことか

壁を登って、バク中っぽく回転するやつ、やってみたいんだけど・・・。

「おかん、こういう人目指してるんだ~。ヾ(*・ω・*)ノ」って なにげに息子に言ったら、

「手遅れじゃん・・」と、言われましたが、( ̄□ ̄||||

手遅れ・・・ってか、それ以前の問題なような気がするのですが・・。

ムリですか。そうですか。(´・ω・`) ショボーン


あ、息子が飲みっぱなしにした、缶コーラやジュースのペットボトルを、

両手を使って空っぽにして、素早く分別するときなんかは、

パイオハザードモードなんですが、ダメでしょうか?

あ・・。ダメですか・・。(´・ω・`) ショボーン

************************

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

tag : Glass Fort Dealing ライン

プロフィール

グレイキャット

Author:グレイキャット
2009年1月FXを知り、以来猛勉強。たくさんの時間とお金をつぎ込み、諦めの境地に達しかけたこともありました。2010年3月「為替の達人 FXアスリート」に出合ったことがきっかけで、それまでの損が減少、徐々に利益が安定するようになり、2010年8月いっぱいで勤めていた派遣会社を退職、晴れて夢だった専業トレーダーになりました。これからは一流のトレーダーを目指し為替の道を極めていきたいと思います。
    私のFXの歩み

FC2カウンター

決意の日

新たな決意

カテゴリー

経済指標

FX 口座 比較FX投資ツール

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

ランキング

私の強い味方

ツールの利用方法 NEW

Tiwtter

メールフォーム

最新コメント

読者からのおたより

過去の注目のレート

リンク

通貨コンバータ


通貨コンバータはjp.investing.comによって機能されている。

ブログ内検索

RSSフィード

更新ブログ

お気に入り更新ブログ

ユーザータグ

ユーロドル FXアスリート ドル円 為替の達人 エントリー MA ユーロ円 システム 検証 Dealing Factor 移動平均 Prospec 完全版 トレンドライン 雇用統計 移動平均線 水平線 波動ナビ スキャルピング FOMC FX ポン円 Fort Glass トレード ディーリングマップ 裁量 プロスペックFXアスリート Map キャンペーン ポンドル 専業トレーダー 717 MT4 戦後最安値 ロンドン時間 介入 ハイグレードFXアスリート HG トレンドカラー Dealing Factor 反発 Athlete ライン 相関関係 Prospec 順張り ディーリングファクター FXアスリート 東京時間 Edition ファクター ニューヨーク時間 資産運用 Daytrade もみ合い 切り下げ 超スキャルピング Grade 専業 High 窓閉め 安値 損切 切り上げ 押し目 窓開け プリズム波動 デイトレードエディション コンテンツ ギリシャ 高値 短期波動 VT 注目のレート 12年ぶり シグナル 下降基調 モニター 注目レート 動画 マイルール 最安値 ダブルトップ MT4FXアスリート 平均足 サポートライン 政策金利 オージードル チャート 再選挙 ポジション メンタル オフ会 手法 要人発言 急騰 下落 週足 ブラックマンデー ルール 戦後市場最安値 Vライン 単独介入 買い増し 青汁 AddClipsボタン VT 損切り ユーロ円100円割れ マルチ画面 青MA 再申請 更新 ユーロスイス ドルスイス 訓練法 コラーゲン 4時間足 高値圏 評価 レビュー 経済指標カレンダー 超スキャル 息子 ドルが弱い お祝い 合格 受験 決済 CT デモ カテゴリー 口コミ ニューヨーク ロンドン レンジ 陰線 陽線 もどり売り お寿司 使い方 説明 決済ポイント 大地震 下抜け レジスタンス レジスタンスライン どうなる 脳内メーカー 大きな流れ ネギ 辛そうで辛くない少し辛いラー油 シナリオ 鰹節 評判 米国 休場 4時間足 ダマシ抜け 成長率 7年4か月ぶり GDP(国内総生産) Cycloid波動 マイクロ波動 サイクロイド波動 120円台 新年 日経平均 FXアスリートディーリングマップ 717 スイスフランショック ロンドンフィックス 114円台 金融緩和の追加 Cycloid サイクロイド波動ナビ Micro(マイクロ)波動ナビ 雇用統計Cycloid(サイクロイド)波動ナビ 新波動ナビ 裁量トレード 旧アスリートユーザー 6年ぶり110円 黒田日銀総裁 スイングトレード 107円台 6年ぶり プロスペックFXアスリート 利上げ ポンド危機 EU離脱国民投票 産油国会合 暴落 日銀 金融政策 米大統領選 V字回復 MT4版 プロスペック 再販 DealingFactor DealingMap 法人 利回り 日銀総裁 黒田ショック ヤフオク ファクター完全版 歴史 Factor完全版 アーチ波動 完全版Dealing 社債 大暴落 FOMC米政策金利 ゴシック波動 FOMC 裁量解説動画 スキャル 注目 QE3 相関 到達 急落 レート 本日の注目レート 天井  調整 終値 引け値 新ファクター ドラギ総裁発言 窓あけ 上昇 健康 指標 円高 戻り売り 押し目買い ECB 安値更新 EU首脳会議 EU首脳会議 G20 サポレジ 読者からのおたより 豪ドル円 アスリート Perfect 早めのエントリー 逆張り マルチ為替チャート 旧FXアスリート 比較 裁量動画 フリーレイアウト キャンペーzン オージー円 欧州中銀政策金利発表 上昇圧力 切り下げライン プレゼント プラス思考 チェックシート 跳ね返り トレンド マイナス思考 通貨 無料体験 切り上げライン キプロスショック イタリアショック ドラギ会見 欧州